ブログ

気になる肝斑や炎症性色素沈着にレーザートーニング

  • /

こんにちは。

スタッフIです。

肝斑や炎症性色素沈着が気になるのでレーザートーニングを施術してもらいました。

痛みはパチパチとする程度で痛くなく麻酔がなくても平気です。痛みが弱い方でも始めは低出力で看護師さんが痛くないかきちんと声をかけてくれるので安心です。

まずは顔全体に照射をして、その後は全体or気になる部分に照射するか決められるので看護師さんと相談しながら治療を受けられます

施術後は10分ほどクールダウンをし、スキンケアをしてもらいました。看護師さんの柔らかい手で包み込むようにしっかりと保湿してもらえるのでお肌が潤いました。

肝斑や炎症性色素沈着には刺激を加えると悪化しやすくなりますが、レーザートーニングはそれらに刺激を与えず少しずつ分解して薄くしていく治療なので回数が必要なようです。だけど施術後は何だかお肌全体がトーンアップし頬の毛穴がキュっと小さくなったので、思わぬ効果に嬉しくなりました。

またレーザートーニングはケミカルピーリングやトラネキサム酸イオン導入の1か月集中コースがあるので、早くシミを薄くしたい!って方はこちらのコースをオススメします。内服薬を併用すると良いそうなので、トラネキサム酸錠とシナール錠も飲み始めようと思います。

今回の施術レーザートーニングの詳細については

こちらからどうぞ↓↓↓

ヒロクリニックのレーザートーニング

関連記事

  1. プラセンタ注射の画像
  2. マッサージピールの画像

ACCESS

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-11-27 Hiro Build 3F

JR川口駅 東口より徒歩3分

国際興行バス「川口駅東口」にてご降車下さい。

PAGE TOP