妊娠中の飛行機は大丈夫?赤ちゃんへの影響と気を付けるポイント【医師監修】

妊娠中の飛行機の搭乗リスク

妊娠中に飛行機に乗ってはいけないという決まりはありませんが、母体やお腹の赤ちゃんへの影響が気になるところ…。

胎児の性別は
10週目でわかります

胎児の性別は
10週目でわかります

妊婦はいつまで飛行機に乗れるの?

妊娠中に飛行機に乗ってはいけないという決まりはありませんが、母体やお腹の赤ちゃんへの影響が気になるところ…。妊娠時期ごとの搭乗リスクや、各航空会社の規定を確認していきましょう。

妊娠時期ごとの搭乗リスク

妊娠初期(妊娠4~15週)

飛行機の利用に関わらず、妊娠初期の自然流産は起こり得る問題です。

<自然流産の確率>
24歳以下 16.7%
25~29歳 11.0%
30~34歳 10.0%
35~39歳 20.7%
40歳以上 44.3%

参考資料:厚生労働省:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11901000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Soumuka/0000015864.pdf

流産ってどんな状態のこと?流産の原因とは?【医師監修】
流産ってどんな状態のこと?流産の原因とは?【医師監修】
妊娠後には流産の不安があります。初期に起こった流産のほとんどの原因が赤ちゃんの遺伝性疾患、先天性異常が原因です。NIPT(出生前診断)は母体...

また、妊娠初期はつわりの症状が出始める時期。飛行機の酸素濃度が低下することで、つわりや貧血の症状が悪化する可能性も考えられます。*1 この時期は、妊娠経過や体調に問題のない場合のみ、飛行機の利用を考えたほうがいいかもしれません。

つわりが起きる原因って?期間や対処法について詳しく解説【医師監修】
つわりが起きる原因って?期間や対処法について詳しく解説【医師監修】
つわりとは一般的に、妊娠初期に現れる嘔吐を伴う吐き気といった体調の変化を指します。 多くの人がつわりを経験するものの、具体的な期間や症状は...

妊娠中期(妊娠16~27週)

比較的、妊娠が安定している時期。飛行機を利用するのであれば、この時期がもっとも適していると言えます。

妊娠後期(妊娠28~40週)

ほとんどの航空会社が、搭乗に条件を設けている時期。お腹が張りやすい妊娠後期では、酸素濃度の低下によって子宮を圧迫する原因となります*1 また、気圧の変化による減圧症(めまい・しびれ・呼吸困難など)を引き起こす可能性もあり、重症の場合は死にいたるケースもあります。*1 里帰り出産などで、事前に飛行機を利用することがわかっている場合は、できるだけ妊娠中期までに済ませておくことをおすすめします。

妊婦に対する各航空会社の規定

ANA・JALの場合

出産予定日28日~8日以内 搭乗日を含めた搭乗7日以内に発行された「お客様が航空旅行を行われるにあたり、健康上支障がない」という、医師が明記した診断書
出産予定日7日以内 診断書の提出と医師の同行

その他の航空会社

スカイマーク
出産予定日28日~8日以内 「航空旅行を行っても差しつかえない」と明記されている医師の診断書
出産予定日7日以内 診断書及び医師または助産師の同行 ※助産師のみの場合は「当該旅客の同行者として助産師でもよい」と明記された医師の診断書
ピーチ
出産予定日28日~15日以内 搭乗日の7日以内に発行された「診断書」をFAXにて送付
出産予定日14日以内 診断書の送付に加えて医師の同行

飛行機に乗るリスクと対処法

妊娠中に飛行機を利用する場合は、いくつかのリスクが考えられます。どのようなリスクがあるのか、どのように対処すればよいのか確認していきましょう。

エコノミークラス症候群になりやすい

妊娠中は血液が固まりやすいので、妊娠していない人に比べてエコノミークラス症候群を引き起こしやすいと言われています*2 エコノミークラス症候群は、静脈内に血栓ができて血液が滞る病気です。始めは足や膝が腫れ、ふくらはぎや太ももに激しい痛みを引き起こします。血栓が剥がれて肺動脈などをふさいでしまった場合は、胸の痛みや息切れ、心臓発作などの危険性も考えられます。

<対処法>*2

  • 水分をこまめにとる(炭酸は膨張するのでNG)
  • 30分に1回程度足や身体を動かす
  • ゆったりとした服を着る

気圧の変化によるトラブル

機内は、気圧の変化と酸素濃度の低下によるトラブルが考えられます。

  • つわりの悪化
  • 子宮の圧迫
  • 頭痛
  • 頻尿

胎児への影響も気になるところですが、客室乗務員の流産率が、その他の職業の女性と大差ないという結果から、胎児への影響はあまり心配ないと考えられています。*3

<対処法>

  • 胸やお腹周りがゆったりとした服を着る
  • 通路側の席を予約する
  • エチケット袋を用意する
  • マスクを着用する

金属探知機や放射線の胎児への影響は?

手荷物検査のゲートで行われる金属探知機は、胎児に影響がないか心配ですよね。金属探知機やボディースキャナーでは、X線などの放射線は照射されていません。母子ともに、流産や奇形といった悪影響はありませんので安心してください。*4 また、上空は地上に比べて放射線量が高くなっていますが、胎児に影響を与えるほどの被ばく量ではありません。

<妊娠時期における放射線の胎児へのリスク>

妊娠0~2週 流産
妊娠2~8週 器官形成異常(奇形)
妊娠8~15週 精神発達遅延

※一度に100ミリシーベルトを受けた場合

参考資料:環境省 https://www.env.go.jp/chemi/rhm/h28kisoshiryo/h28kiso-03-04-01.html

ちなみに飛行機を利用した時の放射線量は、東京からニューヨークまでで0.19ミリシーベルト。毎日浴びている自然放射線量は、年間2.4ミリシーベルトと言われていますので、飛行機による被ばくの心配はありません。*5 どうしても心配だという人は、NIPT(出生前診断)を受けることをおすすめします。

NIPT(新型出生前検査)でわかる疾患
NIPT(新型出生前検査)でわかる疾患
ヒロクリニックのNIPTは、胎児の染色体の数の異常の他、全常染色体全領域部分欠失疾患や全常染色体全領域部分重複疾患といった染色体の構造異常の...

飛行機に乗る前にチェックしておきたいポイント

  • 妊娠後期の遠出はできるだけ避ける
  • 旅行の2~3ヶ月前から医師に相談しておく
  • 旅行先の産婦人科医療機関をいくつか調べておく
  • 緊急連先を書いたものを用意しておく
  • 母子手帳と健康保険証はいつも携帯しておく

トラブルが起きてから慌てるのではなく、事前にしっかりと準備しておきましょう。

胎児の性別は10週目でわかる

まとめ

妊娠中の飛行機の利用は、胎児よりも母体への影響が心配されます。安全に出産の日を迎えられるように、妊娠の経過や体調を考慮して、医師と相談しながら慎重に決めてくださいね。

参考文献

  • *1 https://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1992/h041312.pdf
  • *2 https://www.forth.go.jp/useful/attention/20.html
  • *3 https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/004/006/shiryo/05020301/002.pdf
  • *4 https://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr2_000028.html
  • *5 https://www.global-peace.go.jp/QandA/qa_08.html

妊娠中に飛行機に乗ってはいけないという決まりはありませんが、母体やお腹の赤ちゃんへの影響が気になるところ…。

NIPTについて詳しく見る

NIPTについて詳しく見る

記事の監修者

白男川 邦彦先生

白男川 邦彦先生

ヒロクリニック名古屋駅前院 院長
日本産婦人科学会専門医

産婦人科専門医として40年近くにわたる豊富な経験を持ち、多くの妊婦さんとかかわる。
現在はヒロクリニック名古屋駅前院の院長としてNIPTの検査担当医を行う一方、全国のヒロクリニック各院からのオンラインで妊婦さんの相談にも乗っている。

経歴

1982年 愛知医科大学付属病院
1987年 鹿児島大学附属病院 産婦人科
1993年 白男川クリニック 院長
2011年 かば記念病院
2019年 岡本石井病院
2020年 ヒロクリニック名古屋駅前院 院長

プロフィールページはこちら

関連記事

  1. 高齢出産のリスク

    高齢出産のリスクとは ?【医師監修】

    2021.07.23

    • NIPT(新型出生前診断)

    • ダウン症(21トリソミー)

    • 不安

    • 出生前診断

    • 妊娠

    • 妊娠中

    • 妊娠期間

    • 気を付けること

    • 症状

    • 遺伝子

    • 高齢出産

  2. 赤ちゃんの性別を検査しましょう
  3. 妊娠中の重要な5つの栄養素を解説
  4. 母子健康手帳

    妊娠したら必要な届け出とは?【NIPT(…

    2020.04.17

    • 届け出

    • 気を付けること

  5. 悪阻

    つわりが起きる原因って?期間や対処法につ…

    2020.04.10

    • 不安

    • 妊娠

    • 妊娠かも

    • 妊娠中

    • 妊娠初期

    • 気を付けること

    • 症状

  6. 妊娠検査薬の正しい使い方

人気の記事

  1. 妊娠かな?と思ったら確認すべきこと
  2. 胎児の成長の画像 
  3. 妊娠中に食べた方が良いもの
PAGE TOP